現在の転職のイメージ

転職について肯定的に考えられるようになった世間の風潮は最近のような気がします。
私は現在40代後半ですが一度就職をすると永久就職(定年まで)と言われたものでした。ですがそんな時代であっても私個人としては転職についてはネガティブなイメージは持っていませんでした。それどころか転職によって仕事の経験の質を上げてきたような気がします。それはたまたま転職組の多い環境だったからかもしれません。
もう廃刊になってずいぶん経ちますが゛とらばーゆ″という求人雑誌をご存じでしょうか。私は18歳の時から就職していますがとらばーゆは正社員でいる時も別に転職考えていなくてもすっごい愛読書でした。
人に言うと「わかる~ストレス解消になるんだよね!」なんて言われました。その雑誌はもうないけど今でいうならそれは転職サイトを閲覧する事にあたるんでしょうか?そういえば、前回掲載した薬剤師の方も口コミで薬キャリという転職サイトを利用したと行っていました。
特に転職考えていなくても気分転換に色々な転職サイトを見たり調べたりする事は世の中で現在何が主流になっているかとか疎くても経済情勢をなんとなく知ることに繋がると思います。
これだけ情報が溢れている中でその膨大な選択肢の中にもしかしたら゛天職″が潜んでいるかも!しれませんよね~

エ?違ったの???

以前、お祭りで子供が金魚すくいをしました。
上手にすくえて五匹をゲットできたので、大事に持って帰り水槽に入れて飼いはじめました。
すると、初めは五匹ともみんな同じ大きさだったのに、しばらくすると、一匹だけどんどん大きくなりはじめました。
エサの食べっぷりも一匹だけ違います。
他の金魚は餌をまいても警戒してなかなか食べませんが、その一匹だけは私の存在なんてお構いなしでガンガン食べにきます。
水槽に近寄っただけで水面で口をパクパクさせてエサを催促します。
子供達もその金魚に「ジャンボ」という名前を付けたくらいです。
ある日、子供の友達が遊びに来ました。
その友達が水槽の中の金魚を見て言いました。
「おばちゃん、一匹鯉がいるね」と。
「違うよ、これは金魚だよ、金魚すくいですくったの」と言うと
「だって、一匹だけ口のところにヒゲがあるじゃん。ヒゲがあるのは鯉なんだよ」と教えてくれました。
金魚すくいですくったのが鯉だなんて、そんなことがあるのかと驚いて調べてみると
あるんです!あったんです、そんなことが。
金魚すくいの金魚の中に、鯉の稚魚を混ぜることもあるそうなんです。
そんなこと全く知らなかった私は本当にもうびっくりです。
今日も食欲旺盛な、ジャンボちゃん、これから一体どこまで大きくなるんだろう、ちょっと怖いようで
楽しみでもあります。