帰り道での出来事

買い物の帰り道、バス停の傍を通りかかったら、バス待ちのご年配の女性から声をかけられました。
「なかなか開けられないので、お願いできますでしょうか?」と、差し出されたのはミネラルウォーターのペットボトル。
もちろん、「いいですよ」と受け取って、すぐさまキャップをひねり、あとは自分ではずすだけの状態にしてお返ししました。
すぐそこの自動販売機で買ったものの、ペットボトルの柔らかさと思いのほかキャップが固かったので、なかなか開けられず本当に困っていたとの事でした。
最近のミネラルウォーターのペットボトルってエコボトルになっていて、柔らかくて潰しやすいものが多いけれど、確かにこれって開けにくいですよね。
思い切り握ったら本体が潰れてしまいそうだし、かといって本体やんわりなんて握っていても、肝心なキャップは回らない。
環境に優しいリサイクルしやすい素材なんだろうけど、ご年配の方や子供には開けにくいだろうなぁと思いました。
あれって、開けるコツってあるんでしょうか。
いずれはキャップも改善されるのかもですね。
いや、そうでなければ、いずれ自分も開けられなくなるかも・・とちょっと心配になりながら、再び家まで歩いて帰ってきました。